この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

利用したい方が気軽に使用できるように低価格で

レンタルスペースを始めるに当たって

レンタルスペースをどのようにスタートさせれば良いのか、売り上げはどうなのかなど様々な疑問はあると思うのですが、売上(稼働率や時間単価)は物件により色々です。
見分け方の工夫もありますが、今回は「レンタルスペースではどのような運用が必要か」についてお伝えします。
レンタルスペースを始めるに当たり、まずは以下5つの点を検討すると良いでしょう。
予約や集客・スタッフを置くか置かないか・鍵の受け渡しはどのようにするか・スペースの清掃は・どのようなスペースとして貸し出すかの5点が決まることにより、大体どんな事や物が必要になるかという運用のスタイルや駆け引き続きの想像がつくと思います。
すでにスペースを借りたいという方がいる、集客手段があるため予約管理の仕組みのみを作りたいという場合や特徴のあるサービスとして提供したいなどの場合は、自社サイトにより予約受付をすることになると思います。

ある程度調和の取れた仕組みにするには

近年は、比較的簡単に自社のホームページを作るサービスもあります。
紹介方法や注意点などを、自社サイトで作り込むことにより、会員制と時間貸しの併用など思いのままに設計できるのです。
予約の収益についても100パーセント自分達のものになるでしょう。
一方で、ある程度調和の取れた仕組みにするには、集客の方法・予約の管理・利用料金の集金方法について、それぞれ考えておく必要があるでしょう。
予約が成立した場合に、一定の手数料が掛かりますが、予約や集客に強いのが基本ソフトです。
レンタルスペースを高い稼働率で運営するには、スペース貸しの予約サイトの利用が良いでしょう。
国内においては、これらのサイトは無料で掲載されており、あなたのスペースの集客を後押ししてくれるでしょう。
スペースの稼働率を高めるために、予約サイトと自社サイトとを併用する場合もあります。