この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

現在持っているスペースをレンタルスペースとして活用する

需要に応じて利用者が異なるという事がある

ビジネスマンなどが集うオフィス街では、当然のことですが、ビジネス用途の需要が多くなります。
そのために、コワーキングスペースや貸し会議室などといったレンタルスペースが人気です。
一方、若者が集う街では撮影スタジオやパーティールームなどの需要が高く人気があるでしょう。
このように、需要により利用者が異なるということがあるので、人気となるレンタルスペースのタイプも変わるのです。
この点を踏まえて、レンタルスペースの事業計画を進めていくと良いでしょう。
ここまで紹介した条件を見た上で、「うちのレンタルスペースは駅から近くないし集客は望めないかも」と感じてしまった方もいるかもしれませんが、人気の条件に当てはまらなくても、人気が高いレンタルスペースは沢山あります。

住居ならば気になるのは築年数の古さ

インスタスベースで人気が集中しているスペースというのは、女性からの人気が高いことが特徴でしょう。
このレンタルスペースは、駅から徒歩20分程の場所にあります。
一般的にみると、あまり立地条件が良くないのではと思われるのですが、口コミ評価が星4.6と好評なのです。
その理由は、口コミの中に「清潔」「お洒落」という意見が多数見られます。
たとえ立地が悪くても、他の面において満足度が得られるならば、充分人気のレンタルスペースになり得るのでしょう。
住居ならば気になるのは築年数の古さですが、時間貸しであるレンタルスペースにおいてはあまり気にされません。
それよりも、清潔感や設備の充実を意識すると良いでしょう。
駅から遠い場合や築年数が経っているという理由から空きスペースに困っている方は、一度相談してみるというのも良いかもしれません。
レンタルスペースとしての思わぬ必要性をつかみ、収益化が可能になるかもしれないのです。